熱中症

  1. こんな症状に注意! 意外な熱中症のサインと対処方法

    5月・6月は、晴れると気温が上がり、真夏のような暑さになることも。熱中症対策は、暑くなってくる今の時期から始めるのがポイントです。まずは、熱中症の症状や、熱中症になりやすい場面を確認していきましょう。その上で、毎日の食生活にもひと工夫を。ち…

ピックアップ記事

顔がヒリヒリ……春の肌荒れを防ぐ美肌ケアとは

うららかな春の日差しも肌にとっては油断大敵です。3月は紫外線の増加や花粉、昼夜の…

脂肪燃焼にコレステロール減少! 水素のダイエット効果4つ

水素といえば、“水素水ダイエット”が話題です。近年、医学的に糖尿病や生活習慣病の…

眠気は春のせい! だる〜い体をすっきり目覚めさせる方法

あたたかい春の日、ついぼーっとしたり、うとうとしていませんか? それは、季節の変…

「水素ガス吸入」厚生労働省の先進医療Bとして承認される

新年あけましておめでとうございます! Hybea編集部です。今年もHybeaを宜…

PAGE TOP