熱中症

  1. こんな症状に注意! 意外な熱中症のサインと対処方法

    5月・6月は、晴れると気温が上がり、真夏のような暑さになることも。熱中症対策は、暑くなってくる今の時期から始めるのがポイントです。まずは、熱中症の症状や、熱中症になりやすい場面を確認していきましょう。その上で、毎日の食生活にもひと工夫を。ち…

ピックアップ記事

non-no5月号に水素美容の特集が掲載されています!

non-no5月号に”「サビすぎ」20歳に水素が効く”と題して、水素の特集がされ…

じんわりジトジト…夏が来る前におさらいしておきたい汗対策

ゴールデンウィークが終わり、少しずつ暑さが厳しくなってきた今。電車で移動していると、思わず鼻…

これで完璧!2017夏・最前線「進化したUVコスメ」を使いこなそう

日差しが強くなったらUV対策の本番。日焼けは肌の老化を加速させ、シミやそばかすのもととなりますが、そ…

血糖値をコントロール! 食べても太りにくい体になる4つの方法

年末にさしかかり、会食や飲み会が多くなってくる時期。寒くて消費量が減り、増えた体重が戻りにくいという…

PAGE TOP