メディア

non-no5月号に水素美容の特集が掲載されています!

 

non-no5月号に”「サビすぎ」20歳に水素が効く”と題して、水素の特集がされています。

 

サビ女子予備軍になってはいませんか? 掲載されているチェック項目で普段の生活を復習した後は、水素アイテムで体を整えましょう! 水素をどう取り入れていくか、紹介もされています。

 

20歳といえばお酒が飲めるようになる年齢。楽しみが増える年齢かもしれませんが、お酒を飲まなかった時と比較すると、体はどんどん悪い方へ成長していくことも……。健康面で水素アイテム又は、水素アイテムで自分の体へ気遣いながらお酒や食べ物を楽しんではいかがでしょうか。

 

ビールと唐揚げを一緒に食べるとカロリーが倍になるなんていうこともあります。貴方は、どうサビを解決していきますか? 今回は、この記事をPickUp! していきます。

水素のメリット

 

水素を摂取することでどんなメリットがあるのでしょうか?

 

  • ニキビを防ぐ

活性酸素はニキビ菌を刺激し、炎症を起こしてしまいます。そのため、水素でサビを防止し、炎症を抑えることでニキビを防ぐことができます。

  • むくみを解消してくれる

血液の循環が滞り、水分がスムーズに流れなくなることがむくみの原因。水素は、血液を促し直接腎臓の機能にも働きかけるため、体にたまった余分な水分を排出し、むくみを解決してくれます。

  • 疲れにくくなる

疲労とは、サビによって体が壊れるのを回復させることができなくなった状態のこと。諸悪の根源である余分な活性酸素を除去することで、疲れにくい体に。

春にきになる部分を3つ取り上げました。

 

続きは”non-no5月号”をご覧ください!

 

水素のメリット水素のメリット 水素のメリット

関連記事

  1. 老いない人の健康術–「免疫」と「水素」の力で死ぬまで元気!–
  2. ワッグル4月号にて水素の特集が掲載されています!
  3. MyAgeに水素の特集が掲載されています!
  4. 日経ヘルス4月号に「水素」が特集されています!
  5. GINGER3月号に水素についての特集が掲載されています!
  6. 美的4月号に水素の特集が掲載されています。

ピックアップ記事

早めにやらないと意味がない?今からやるべき花粉症対策

今年も花粉症の季節がやってきました。2017年の花粉のピークは3月中旬から下旬。九州地方では、2月の…

キーワードは「ツヤ感」! 春の最新ビューティートレンドまとめ

この春夏のビューティー最前線では、いくつかヒットアイテムが誕生しました。メイクも…

non-no5月号に水素美容の特集が掲載されています!

non-no5月号に”「サビすぎ」20歳に水素が効く”と題して、水素の特集がされ…

顔がヒリヒリ……春の肌荒れを防ぐ美肌ケアとは

うららかな春の日差しも肌にとっては油断大敵です。3月は紫外線の増加や花粉、昼夜の…

体に悪いの?「食品添加物」のメリット・デメリット

「食品添加物」と聞いて、どんなイメージがありますか?…

自分の肌に合うモノを! 今話題の最新美容成分6選

ヒアルロン酸やセラミドはもうお馴染みですが、最近話題の幹細胞やEGF、水素など最…

PAGE TOP