メディア

GINGER3月号に水素についての特集が掲載されています!

 

Hybea.jpから水素についてのオススメ話題です。

 

GINGER 3月号”に水素についての特集が掲載されています!劣化に効く水素の話を今回”GINGER 3月号”を参考にまとめました。シミ、シワ、くすみが気になる方、メンタル面で不安がある方は必見です。

 

(1)老化の原因。活性化酸素をオフ!

たくさんの種類の活性化酸素が存在する中、老化の原因になる”悪玉活性酸素”。強力な酸化力で遺伝子やたんぱく質などを破壊する役目を持っています。水素はこの悪玉活性酸素のみに反応し、無害な水に変えてくれるのです。

みなさんは活性酸素に種類があることをご存知でしたか?

 

水素が必要な理由の一つになっているのですね。

 

(2)水素は女性ホルモンを整える。

 

仕事月経でのストレスに悩まされている方はいますか?水素はそんな貴方の強い味方です。その他、紫外線など敏感な方は気になるところですよね。

 

ストレスエストロゲンが減ってしまった時に有効なのが水素です。イライラで発生した悪玉活性酸素を除去する働きがあるのでエストロゲンの減少を最小限に抑えてくれます。

女性ホルモンは、加齢とともにバランスを崩しやすいもの。そんな年齢による変化にも水素の効果テキメン!気持ちまでも安定させ、内側からキレイへと導いてくれるはず。

 

ホルモンをサプリメントで安定させたりする方法をよく耳にしますが、添加物等、体に不必要なものもサプリメントには含まれていることが多く見られます。しかし、水素だと体に必要なもののみ取り入れられて、なおかつ細部まで澄み渡るように体を流れていきます

 

(3)痩せスイッチを着火し代謝アップ!

 

良いこと尽くしな水素ですが、実はさらに女性に嬉しいポイントがあります。それはダイエットにも効果を発揮するということです。いつものダイエットメニューに水素水を取り入れるだけの簡単な方法です。

 

水素は基礎代謝を高め、脂肪がいつでも燃焼しやすい体へと導いてくれるのです。運動の前に水素水を飲むことでその効果をさらに発揮させやすくすることができるそう。

また、水素は脂肪燃焼を活性化する肝臓ホルモンを増やすため、体脂肪の抑制のほか、脳脂肪の予防にも効果が期待できるというデータも。

 

水素も注目を集めていますが、同じく注目を集めている”シアチード”も合わせて取り入れると栄養をさらに吸収できるダイエットメニューになりそうですね!チアシードは水分に触れると膨張するので腹持ちも良いです。ヨーグルトやジュースに混ぜることが一般的には知られていますが水素水に入れて、合わせて飲むことをオススメします。健康に最適な水素水を取り入れて健康的なダイエットをして健康的な体を作っていきましょう。

 

(4)外からも中からも効果を堪能できる!

 

水素はあらゆる元素の中でも最も分子が小さい物質。そのため、体に取り入れることで細胞の隅々に行き渡り、効果を発揮。

水素は摂りすぎても体に害はないので、手軽に取り入れられる物質だと思います。」(早坂理恵さん)

中でも簡単に水素を取り入れられる方法は水素水を飲むこと。

飲料水としてはもちろんですが、保湿アイテムとして化粧水ミストとして使ったり、ローションマスクにするなど中からも外からも水素の効果を堪能できるのが水素水の魅力。忙しいアラサー世代のライフスタイルに必ずマッチするアイテムだと思います。

 

水素水を使って体の中から良いものを取り入れたいし外側からも水素を取り入れていきたいですよね。そんな貴方にオススメしているのが”Auter化粧品”です。今回のGINGER3月号にも掲載されています。 Auter化粧品は水素に特化した化粧品ラインを提供しています。

 

掲載されている商品は、

エッセンスオリジナルクリーム水乃素湯です。

 

・化粧水などの水に混ぜて使うと濃度の高い水素が発生する。

・乾燥するこの季節に最適な保湿成分をたっぷり含んだオリジナルクリーム

・暖冬と言われていましたがどんどん気温が下がって寒い日の入浴にぴったりな入浴剤

全て、水素を外側から簡単に取り入れることができます。是非参考にしてくださいね!

 

 

アラサーの不調対策!日々をさらに美しく送りましょう!

毎朝の習慣に水素水をプラスするだけで体が変化していく!

水素と鉄分を集中して摂取していきましょう

関連記事

  1. non-no5月号に水素美容の特集が掲載されています!
  2. MyAgeに水素の特集が掲載されています!
  3. 日経ヘルス4月号に「水素」が特集されています!
  4. 美的4月号に水素の特集が掲載されています。
  5. ワッグル4月号にて水素の特集が掲載されています!
  6. 老いない人の健康術–「免疫」と「水素」の力で死ぬまで元気!–

ピックアップ記事

日経ヘルス4月号に「水素」が特集されています!

日経ヘルス4月号に水素特集が掲載されています。水素の基本的な知識から、忙しい…

血糖値をコントロール! 食べても太りにくい体になる4つの方法

年末にさしかかり、会食や飲み会が多くなってくる時期。寒くて消費量が減り、増えた体重が戻りにくいという…

シリカ、水素、カリウム、どの水が体にいいの? ~気になる水のお話~

最近、美容にいい水がよく話題になっています。人の体の半分以上は水分。赤ちゃんなら…

MyAgeに水素の特集が掲載されています!

MyAgeのMyage LABOに、"賢く「水素」をとってサビない体!"と題して…

体に悪いの?「食品添加物」のメリット・デメリット

「食品添加物」と聞いて、どんなイメージがありますか?…

美白にも効果あり! 本当はすごい水素の効果をわかりやすく解説

大物有名人が結婚式で「水素生成器」を引き出物にしたこともあり、今「水素」がおおい…

PAGE TOP