水素水

水素水の鍵「水素濃度」を測定して良質な水素水に出会おう!

 

この水素水にどれくらいの水素が入っているんだろう?」と、疑問に思ったことはありませんか?

 

水素濃度を実際に測って知ることができる水素濃度,jpが発足されました。

 

サイトを見てみると、水素水についての解説が掲載されています。

 

最近、番組や雑誌等で話題の水素水ですが水素が含まれていない水素水も多く存在するようです。水素水商品は2016年時点で120種類を超える商品が存在すると言われており、その数は今後も増えていくことが見込まれています。その際に重要になってくるものは、含有されている水素濃度です。

 

そのなかでより納得して水素商品を使うには、私たち消費者が自ら水素の正しい知識を身につけることが本質的には重要になってきます。

 

濃度の値を知るにあたって、本サービスを活用していただき、良質な商品との出会いの場にしてもらいたいという想いから水素濃度測定サービスを開始いたしました。

1. 研究の進んでいる「水素水」ではない種類の類似品

これまで述べてきた「水素水」とは学術的には「水素分子」の溶けた水のことを指します。
現在、お店やECサイトで売られている水素水とは残念ながら、すべてがこの「水素水」ではありません。
昨今の水素ブームに乗っかった類似商品を販売するメーカーも増えてきており、
「マイナス水素イオン」「活性酸素」「プラズマ水素」「水素イオン」等のキーワードの入った商品には要注意です。

2. ペットボトルで売られている「水素水」

「水素分子」の溶けた「水素水」であっても、実際に飲むときに水素が抜けていては単なる水に過ぎません。
ここで大切なことは売られているパッケージで、パッケージがペットボトルのものは手元に届くころには水素が完全に抜けている可能性が高いです。小さな水素を逃がしにくい「アルミ容器」の水素水を選ぶようにしましょう。

3.溶存水素濃度の低い水素水、極端に高い水素水

同じ量の水素水でも水素水に溶けている水素の濃度は異なるので注意が必要です。
一般的には、0.8ppm(ミリグラム/リットル)以上というのが目安だと言われております。 また、水に溶ける水素の量には限界があり、2.0ppmや7.0ppmなどと約1.6ppmを超える記載があるものは、充填時の測定数値であり、出荷時やお届け開封時の数値ではないものもあります。

参考:水素濃度.jp

 

この他にも、良質な水素水と出会うためについても解説がされています。又、購入済みや購入の検討をしている水素水メーカーの水素濃度測定検査についてもサイト内で検索をすることができます。

 

測定方法

 

私たち消費者よりリクエストをした水素水の水素濃度を「マルチメーター(Unisense社)」を用いて測定。この測定器を用いた測定方法は、いくつもの水素水製造工場でも採用されており、水素医学のパイオニアである太田成男教授が携わっています。

 

POINT1 適切な測定方法

微量の水素を計測するには、ガスクロマトグラフィーを用いて計測することができます。しかし、水素水に含有される水素濃度の測定は、測定時の操作による誤差や有効数字を考慮しますと、水素電極が最適だと思います。 適切な機器と測定方法を用いなければ正確に計測することはできません。 酸化還元電位(ORP)測定や試薬による測定では水素以外の物質の影響を受けることがあります。

POINT2 測定機器の選び方

正確に測定するためには、使用する電極のリニアリティ(直線性)が非常に重要です。 これは電極の仕様によりますが、高濃度から低濃度まで誤差を少なく測定することができます。また電極での測定は感度の劣化が生じます。測定する前に、測定者が標準物質を用いて判断しなければなりません。

POINT3 水素濃度測定の基本

水素濃度を測るには、標準物質を用いて校正(較正)する必要があります。電極を差すだけで絶対値が測れる測定器は現在ありません。また非常に繊細な機器のため、標準が必要になります。

参考:水素濃度.jp

 

良質な水素に出会うために、一手間かけて調べてみることが水素の効果を実感する第一歩かもしれません。

 

関連記事

  1. 実際どうなの? 水素水サーバーを自宅に設置するメリット3つ
  2. 目安や飲むタイミングって? 水素水の正しい飲み方と基礎知識
  3. シリカ、水素、カリウム、どの水が体にいいの? ~気になる水のお話…
  4. 肌の奥深くに浸透! 水素水でのスキンケアをご紹介
  5. 綺麗な人は飲んでいる! ヨガやジムの前に水素水を飲むといい理由
  6. 美白にも効果あり! 本当はすごい水素の効果をわかりやすく解説
  7. 一体どんな効果があるの? 大注目されている水素生活のはじめ方
  8. 水素水・水素入浴でゆったりリラックス 大人女子のための水素美容

ピックアップ記事

これで完璧!2017夏・最前線「進化したUVコスメ」を使いこなそう

日差しが強くなったらUV対策の本番。日焼けは肌の老化を加速させ、シミやそばかすのもととなりますが、そ…

血糖値をコントロール! 食べても太りにくい体になる4つの方法

年末にさしかかり、会食や飲み会が多くなってくる時期。寒くて消費量が減り、増えた体重が戻りにくいという…

冬を味方に! 寒い季節にオススメの簡単ダイエット方法とは

街はすっかりクリスマスムード。夜になるとイルミネーションが綺麗ですね。とはいえ、…

シミになる前に! 日焼けしてしまった時の正しいアフターケア

紫外線対策をしているつもりでも、日差しの強い季節はうっかり日焼けしてしまうことは…

自分の肌に合うモノを! 今話題の最新美容成分6選

ヒアルロン酸やセラミドはもうお馴染みですが、最近話題の幹細胞やEGF、水素など最…

体に悪いの?「食品添加物」のメリット・デメリット

「食品添加物」と聞いて、どんなイメージがありますか?…

PAGE TOP